FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.07 会話風にPART84
コレピクのログー
サボってばかりだったころ


猫宮「と言う訳で久々の会話風~」
袴田「主(あるじ)、先にご挨拶ですぞ」
猫宮「と言う訳で今晩和~、猫宮です」
袴田「Rこと袴田でありますぞ」
猫宮「正直言うとな、ネタが無いんだ」
袴田「またですか・・・」
猫宮「昨日の赤青ネタなら脳内を巡っているんだがな」
袴田「すっかり腐敗されてしまって・・・(嘆き)」
猫宮「まぁ通常オプションだ、分野が違うk」
袴田「あーるーじー・・・?」
猫宮「わ、わーったよ!これはスルーしるから!」
袴田「分かれば良いのですぞ♪」
猫宮「・・・笑顔が逆に怖ぇ・・・」
袴田「怖いと言えば、主、先程のTVはいかがだったので?」
猫宮「あー、芸能人が体験した恐怖話とかいうあれか?」
袴田「何だか携帯を気にしてらっしゃいましたな」
猫宮「正直、あれが一番怖かったと思ってる」
袴田「どんな話だったので?」
猫宮「怖い物見たさ、ってヤツかRよ(ニヤニヤ)」
袴田「・・・そうでありますが、主から余計な邪気を感じるのですぞ」
猫宮「電話線が切れてて、封印されてるぽい黒電話が鳴るんだ、夜中に」
袴田「で、どうなるのですかな(わくわく)」
猫宮「出たら死ぬぽい」
袴田「あ、主、それでは端的過ぎて恐怖も何も;」
猫宮「良いんだよ、寝る前に怖くなったらどうするんだ」
袴田「・・・・恐れ、ですな・・・」
猫宮「まぁ、死者より今生きてる人間の方が怖いけどな」
袴田「嗚呼、テロとかは生身の人間じゃなきゃ出来ませんからな」
猫宮「オリンピックは興味無ぇけど、無事に終わって欲しいもんさ」
袴田「主にしては珍しくマトモな意見ですな」
猫宮「そうか、そんなに飯抜きが良いかR」
袴田「それは主にそっくりそのままお返ししますぞ」
猫宮「Σそう言えば今日はお前が食事当番・・・!」
袴田「遠まわしに振りすぎましたかな・・・?」
猫宮「すぐに片付けて食卓へ行きます!」
袴田「早くするのですぞ?(ニーーーーッコリ)」
猫宮「・・・訂正しよう、生きている「犬」が怖いと・・・」

※要約:TVばっか見てないで部屋を片付けろ俺!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。