--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.31 会話風にPART77
コレピクのログー

猫宮「(゚∀゚)たっだいまー」
袴田「おお主、お帰りなさいですぞ」
猫宮「あったんだよ!あったんだよ!」
袴田「随分嬉しそうですな」
猫宮「やっぱそういう顔してるだろwww」
袴田「ははーん、さては良いチョコを安く仕入れてきましたな?」
猫宮「ああ、それもあるけどな。ダースプレミアムトリュフとか」
袴田「それ『も』?」
猫宮「本命はあまじょんで買おうかどうか悩んでたアレだ」
袴田「Σまさか・・・!?」
猫宮「(゚∀゚*)りょーちゃんのしりょーwww」
袴田「主・・・何と痛々しい・・・(額押さえ)」
猫宮「あれだ、隣町までお買い物に出てたらな。
    あ、買い物に出たのは明日から色々値上がりするからであって、
    決してコレ目当てではなかったんだぞ!」
袴田「はいはい、弁解は後でゆっくり聞きます故;」
猫宮「チラッと近くの小さい本屋さんに入ったんだよ」
袴田「で、見つけてきたと?;」
猫宮「(゚∀゚)そう」
袴田「しかし画面越しにあれだけ悩んでいたのによく即決しましたな」
猫宮「裏表紙(帯)にあった眼鏡ドアップにやられた(´∀`)」
袴田「嗚呼、また出たのですな主の眼鏡嗜好;」
猫宮「(゚∀゚)何を言っている。眼鏡は顔の一部だろう」
袴田「はぁ・・・;(更に額押さえ)」
猫宮「1枚だけ『これは・・・ちょっと(苦笑)』があったが満足だ!」
袴田「はいはい。全く幾ら電車につぎ込む気ですか」
猫宮「それは俺にも解らない・・・神の路線に入っているからな」
袴田「まぁこれを機に主も3次元に少しは興味をですな」
猫宮「(゚∀゚)ごめん、これは2.5次元だと思ってる」
袴田「まだまだリアル世界にはそういった興味示さないのですな(遠い目)」
猫宮「それが俺クオリティだ袴田」
袴田「そういえば他の戦利品は?元々明日のお昼を買いに出られた筈」
猫宮「いやーそれがさー・・・カップ麺とか軒並み値上がりしてやんの」
袴田「石油価格高騰は打撃が大きいでありますな・・・」
猫宮「しかもさー。冷凍食品とかもアレじゃん?」
袴田「嗚呼、確かお隣位の国から輸入した加工品に残留農薬が」
猫宮「あれのせいでさ好物の冷凍ドリア、買う気起きなかったんだよ」
袴田「それに使われてるとは限らないのですがな(苦笑)」
猫宮「でもさー、やっぱ目に見えない部分は心配だぜ?」
袴田「うーむ・・・野菜類からは以前も検出されていたのだから、
    当たり前と言えば当たり前のような気もするのでありますが・・・。
    それでも検査していないと言うのは・・・」
猫宮「加工品になっちゃえば検査対象規定外だったんだろ」
袴田「あれだけ国内で食の安全騒いでおいて・・・矛盾してますぞ」
猫宮「そ。だからほぼ収穫なし。そこでお前の出番だ」
袴田「・・・は?;」
猫宮「(゚∀゚)明日の昼飯宜しく!」
袴田「U゚ω゚):;*.':;ブッ」
猫宮「勿論憑依ハカマダーズのもだぞ」
袴田「Σ私め、まだみんなの食事係でありますか!?」
猫宮「当たり前だろ?最初から最後まで喰らいマックスなんだし」
袴田「Σいや、それ変換間違ってます故!」
猫宮「じゃ明日の食材用に釣り行ってこいw答えは聞いてない☆」
袴田「あっ、主のバカーッ!!!!(ダッ/涙)」
猫宮「ちゃんと釣竿持って出てる(ニヤニヤ)泣くなら懐紙持ってけよー」

そんなこんなでかぶと虫沼へ出向くつもりの今現在(笑
ブログ管理者にのみ閲覧可にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。